×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

178 名前: スリムななし(仮)さん [sage] 投稿日: 05/02/09 18:07:57
1.「両目の大きさをそろえ、目全体をパッチリさせる」
両手の親指の腹を左右のこめかみ(眉尻の先にあるくぼみ部分)に軽く当てる。
次にそのままの姿勢で、息を吸いながら軽く押して、息を吐くときに戻す。
あてたまま呼吸をし、これを10回繰り返せばOK。
ただし、このとき決してグリグリと強く押すのではなく、軽くあてるコト。

2.「あごの歪みを治す事で顔全体のバランスを整え、左右の目と眉毛の高さを本来の位置に戻す。」
左右のあごのつけ根(口を開けた時凹みがある所)を、手のひらではさむように軽く押さえる。
両手を添えたまま、ゆっくりと上下に10回あけ閉めする。
さらに、下あごだけを左右交互にスライドさせる。
これも左右1セットで動かせばOK。

3.「おでことあごの位置の矯正。最も効果的で、おでこ・目元・あごを中心に顔全体のバランスを戻す。」
どちらか片方の手で、
前頭骨(おでこから頭部にかけての骨、掴む時はやや頭の上の部分まで手で掴む)を掴み、
もう片方の手で、
上顎骨(上あごの骨。掴むときは左右の犬歯の辺りに手を当てる)を掴む。
このとき上あごの手は、あごの皮だけ動かないように、しっかりと骨まで掴む。
次に呼吸とは関係なく、両手を互い違いに左右に動かす。
これを骨格がしっかり動くように10回繰り返せばOK。
これで顔全体のゆがみが治せる。

勝山浩尉智先生の話だそうです。どれも即効性があるそうで。
192 名前: スリムななし(仮)さん 投稿日: 05/02/11 21:20:39
178の1番ちらっと訂正させてもらっていいですか?
同じく勝山先生の解説で、最近の雑誌に載っていたので改良版だと思います。

1.「両目の大きさをそろえ、目全体をパッチリさせる」
両手の親指の腹を左右のこめかみ(眉尻の先にあるくぼみ部分)に軽く当てる。
次にそのままの姿勢で、息を吸いながら軽く押して、息を吐くときに戻す。
あてたまま呼吸をし、これを10回繰り返せばOK。
ただし、このとき決してグリグリと強く押すのではなく、軽くあてるコト。

3行目の〜息を吸いながら軽く押して〜の部分ですが

改良版は「息を吸いながら『前下方向』に押す」 だそうです。
これを3回やる と書いてありました。